株式会社 中央食品

代表あいさつGREETING

代表写真

私ども、株式会社中央食品は、昭和61年11月岩手県花巻市に設立。食肉の加工品を作り続けて30余年、おいしさを家族でつなぐをモットーに「安心・安全」な食肉製品の製造に努めて参りました。

商品は、お客様に利便性の高いカット加工を施した精肉、味付け処理を施した調味肉、ハンバーグや衣付きとんかつ、野菜と肉、肉とタレなどをセットにしたキット商品に至るまで、幅広い対応が可能であり、アウトパック商品にも対応しております。

食の「安心・安全」への関心は高まる一方でありますが、HACCPに準拠した管理手法にて、今後も高品質の商品と高いサービス対応にてお客様と共に歩んで参りたいと考えております。

代表取締役 佐々木 正勝

企業理念

一 お客様信頼確保
私たちは食の楽しみを原点に常に技術開発に努力しお客様に満足していただける、品質、サ-ビス、をお届け致します。
二 食品衛生7sへの挑戦 信頼いただける製品作りに努めます。
  (整理、整頓、清掃、洗浄、殺菌、躾、清潔)
整理  要るものと要らない物と区別し要らない物は処分する。
整頓  要るものの置く場所、置き方、置く量を決め識別する。
清掃  ゴミやホコリのないようにピカピカに清掃する。
洗浄  洗い清めること。
殺菌  細菌などの病原体を死滅させること。
躾   マニュアル、手順書、約束事、ルールを守る。
清潔  見た目の清潔だけではなく、拭き取り検査したときの状況。
三 法令、規定、の遵守
すべての法令を守り、倫理観を持って、守るべきルール、マナーを厳守致します。

これまで食肉加工商品をはじめプライベートブランド(PB商品)においてもより安全で、多様なニーズにお応えしてまいりました。
これからも「株式会社中央食品」ご理解と支援を賜りますように宜しくお願い申しあげます。